お金の悩みを解決〜どうやってお金を作る??〜

お金の悩みを解決する方法を書いています。

学生時代なんですが、実家で上京資金をためるために100円均一でアルバイトをしていた時のことを書きます。

「時給900円」と、当時の私の地域では破格の値段だったのもあり、生まれて初めてのアルバイトをその100均の店舗で働くことにしました。

500坪の広い店内に、こまごまとしたアイテムが所狭しと並べられていました。一日の売り上げ平均は100万円以上と本当にマンモス店舗でした。

店内は小走り以外不可(お客様案内時は除く)、大声での商品アピール(3秒以上の無言はNG)とかなりハードな内容でした。

一番困ったのが、お客様に「あの商品はどこにあるの?」等、聞かれるときです。

売場は食品や文具、プラスチックや園芸品、生活雑貨や割れ物等、大まかに分類された売り場に置いてあるのですが、アイテムが小さいほど見つけるのが本当に困難です。

自分が品出ししていれば「この辺においたはず」と目星はつけられるのですが、それが別の場所に移動されていたりなんてよくあることなので、探すのが大変でした。

商品の回転も速く、新商品も毎週のように届くので在庫がパンパンに置かれた隙間の無い売り場のどの辺に置くのか、どのように陳列してお客様の目にアピールするのか計算します。

店長や上の人は本当に素敵な商品の陳列をするので、すごいなぁと新しいアピール商品が並べられた棚を見るたびに思いました。

品出しが一番のメイン業務なのですが、大きな台車に山積みに乗せられた段ボールを「一時間でやってきて」といわれ、ひいひい並べていました。その際にももちろんお客様対応や商品のアピールも忘れません。忘れちゃいけません。

年末年始は、大型トラック5台分ほどの在庫を抱え込むので(それでも年始二週間くらいでほぼはけます)、まずそれをバックヤードに入れるのが大変でした。

全部は入りきらないので、大きなキャスターに乗せて閉店後に店内に運び込む作業もハードでした…。
そこできっちり三年以上働きました。なのでそれ以降どこで働いても精神的に参ったことはないです。

本当に強くしてもらったと思います。

最初に働いたアルバイトがそこでよかったと今なら思えます。楽な所で最初働いてしまったら、つらいところで働くことになった時にすぐ投げ出していたかもしれません。

本当に泣くほど大変でしたが、本当に強くなったと思います!!

最終的にバイト代を貯めて、上京する事が出来ました。あっ、でもちょっとだけ資金が足らずカードローンでお金を借りちゃいましたが…。

こちらで・・・学生カードローン

No Comments :(